2010年03月28日

普天間移設「われわれは楽観的」 米軍高官、現行案履行に言及(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】ウィラード米太平洋軍司令官は24日の米上院軍事委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)移設問題に関し「われわれは楽観的だ」と語り、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移すとした現行案の履行に期待感を示した。

 米軍高官が公式の場で現行案の履行に言及したことで、キャンプ・シュワブ陸上部に600メートル級のヘリ離着陸帯(ヘリパッド)を建設する一方で、普天間飛行場の基地機能の一部を鹿児島県・徳之島や九州地方の自衛隊基地に分散する案を軸に、見直しを進めている鳩山政権はさらに苦しい立場に追い込まれそうだ。

 ウィラード司令官は委員会で、「日本政府は5月までに、2006年の日米合意を十分に尊重する判断を示すと信じている」と述べた。だが、委員会後、記者団に対し、「移設問題は緊迫した状態にある。この問題は、海兵隊8千人をグアムに移転する米軍の再編計画の重大な一部分であり、日本政府による(県外移転を含めた見直し)方針を聞いて非常に心配している」とも語った。

 委員会におけるウィラード司令官の発言は、米国として公式には、日本政府の判断に期待感を示すとともに「(キャンプ・シュワブに移す)現行案が最善」との米政府の立場を改めて表明し、日本側に合意の遂行を強く促したものだ。

 一方で、鳩山由紀夫首相が、シュワブ陸上部に600メートル級のヘリパッドを建設する一方で、普天間飛行場の基地機能の一部を徳之島や九州地方の自衛隊基地に分散する案を軸に見直しを進めていることへの警戒感の裏返しともいえ、委員会後、記者団に懸念を表明したのはその証左だ。

 岡田克也外相は28、29の2日間、ワシントンを訪問してゲーツ国防長官と会談する予定で、米国、カナダ訪問中にクリントン国務長官とも会談する方向で調整を進めている。

厚労省が時短ガイドライン発表(産経新聞)
皇太子ご一家 長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
毒ギョーザ容疑者逮捕、被害者「徹底解明を」(読売新聞)
定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)
posted by タケムラ ヤスオ at 03:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

酒飲みタクシーに追突、米兵逮捕…沖縄(読売新聞)

 沖縄県警は21日、米海兵隊所属の3等軍曹セドリック・リトルトン容疑者(30)を道交法違反(酒気帯び運転、当て逃げ)容疑で逮捕した。

 発表によると、リトルトン容疑者は同日午前8時10分頃、同県うるま市赤道の県道で酒を飲んで乗用車を運転し、路肩に駐車していたタクシーに追突し逃走した疑い。タクシーの男性運転手(66)にけがはなかった。

 現場から400〜500メートル離れた民間会社の駐車場に前部が破損した車が止まっているのを住民が発見。

 県警うるま署員が車のそばに立っていたリトルトン容疑者に飲酒検知したところ、基準値を超えるアルコール分が検出された。容疑を否認したが、車の破損状況などから逮捕した。

茨城で震度3(時事通信)
<国民新党>非正規雇用減少へ優遇税制を 自見幹事長(毎日新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
小沢、与謝野両氏が会談!? 「連携の可能性」憶測呼ぶ(産経新聞)
石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)
posted by タケムラ ヤスオ at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)

 子供の過激な性描写を掲載した漫画やアニメなど「2次元児童ポルノ」を規制する東京都の条例改正案をめぐり、「賛成」「反対」が入り乱れている。「過激な漫画が子供の価値観をゆがめる危機感がある」とするPTA団体などに対し、漫画家や作家らは「表現が狭められる」と訴える。きょう19日の都議会総務委員会で6月議会への先送りが決まる見通しだが、今後も議論の紛糾は必至で、改正案の行方は不透明だ。

                   ◇

 ◆「非実在青少年」?

 18日の都議会総務委員会。都青少年健全育成条例改正案をめぐり、都議9人が約7間にも及ぶ質疑を行った。

 ポイントは、規制対象の“あいまいさ”だ。改正案では漫画やアニメ、ゲームなどに登場する架空の18歳未満のキャラクターを「非実在青少年」と規定。これらが「みだりに性的対象として描写」され、「性に関する健全な判断能力の形成を阻害」する作品は、青少年に販売しないよう業者に求める。さらに、内容が近親相姦(そうかん)など「反社会的な行為」を含めば青少年への販売・閲覧を禁じる「不健全図書」に指定するとした。

 民主都議は「『非実在青少年』とは何か」と質問。都は「年齢や服装、背景などから明らかに18歳未満と描写されたものが対象。視覚的に幼いなど主観的判断ではない」と答えたが、都議は「条例は誰が見ても分かるような文言でなければ」と継続審議を求めた。

 ◆全国から抗議殺到

 都は青少年の健全育成を目指し、議会に改正案を提示した。

 従来の規制としては、都議やPTA関係者らで作る審議会が指定する不健全図書がある。しかし、反社会的な行為を含む作品が必ずしも指定されていない実態を踏まえ、改正案ではこういった作品の指定を明言。規制強化を図った。

 改正案が明らかになると、全国から反対のメールや手紙が都に殺到した。中には「子供の裸が出てくる漫画やアニメはすべて規制される」と誤解しての抗議もあるといい、自民都議は「条文に『性的対象』や『健全な判断能力の育成を阻害』とある通り、すべてを規制するものではない。改正案は社会の常識が求めるものを規定しただけ。子供がそういう作品を自由に見ることができる現状こそ問題だ」と反論する。

 ◆作家・漫画家ら懸念

 漫画家や作家たちは規制に異議を唱えている。

 15日、都庁で記者会見した漫画家のちばてつやさんは「文化や表現など新しいものが起きるときはいろいろな種類の花が咲く。花は根っこでつながっており、この花は汚いと根を断つと植物群全体が滅ぶ」と批判。永井豪さんも「私の『ハレンチ学園』は規制があったら出せない。規制すると、かえってゆがんだ人間が増える」と語った。

 改正案に反対する意見書には里中満智子さんや藤子不二雄Aさん、さいとう・たかをさん、萩尾望都さんら著名な漫画家が集合。作家らで作る「日本ペンクラブ」(阿刀田高会長)も18日、反対声明を出した。

 都幹部は「『ハレンチ学園』は改正案に該当しない」と弁明に必死だが、「改正案の内容の説明不足だった」と話した。

                   ◇

 ■都小学校PTA協議会の新谷珠恵会長の話

 「子供が持っていたかわいい表紙の漫画を開いてみたら、中身が児童ポルノでびっくりしたなどという親からの苦情が後を絶たない。内容は近親相姦だったり、子供が恋愛と称してすごいことをしたり。こうした過激な漫画が書店やネットで子供でも簡単に買えてしまう現状は許せない。子供の常識や価値観が幼いときからゆがめられてしまうことに強い危機感を感じる」

 ■「コミック表現の自由を守る会」世話人の漫画家、里中満智子さんの話

 「なぜアニメや漫画だけなのか。18歳未満の性体験でいえば、『源氏物語』や『ロミオとジュリエット』も規制対象になる。原作はよくて、漫画化したものは子供に見せられないのか。規制の線引きがあいまいだ。あまりに過激な表現はよろしくないというのは理解できるが、法規制は拡大解釈されがち。表現の幅が狭められることが懸念される」

【関連記事】
18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見
漫画などの児童ポルノ規制 東京都、条例改正案を説明
悪質サイト管理者取り締まりへ ネットの違法情報95%増で警察庁

公的懸賞金の適用事件・金額の決定方法は?(産経新聞)
元Jリーガー、強制わいせつ容疑など不起訴(読売新聞)
<民主、公明両党>急接近 選挙目当てと与野党から批判(毎日新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
正面衝突で男性2人死亡=小中学生きょうだいも重体−堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
posted by タケムラ ヤスオ at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。