2010年05月21日

<柏崎刈羽原発>1号機 新潟県が運転再開容認(毎日新聞)

 中越沖地震(07年7月)で被災し運転停止中の東京電力柏崎刈羽原発1号機について、新潟県と柏崎市、刈羽村は20日、東電と結ぶ安全協定に基づき、事実上の運転再開となる起動試験(試運転)に入ることを容認した。これを受け、東電は22日にも1号機の制御棒を引き抜き、原子炉を起動させる見通し。運転再開は6、7号機に続き3基目。試験は順調にいけば30〜50日程度で、電力需要がピークを迎える夏には間に合うとみられる。

【関連ニュース】
柏崎刈羽原発:県が技術委報告を説明、地元判断へ−−1号機再開 /新潟
柏崎刈羽原発:技術委、1号機運転再開の了承を県に報告 知事、最終判断へ /新潟
柏崎刈羽原発:県技術委、1号機の起動試験入り了承 月内に知事ら判断へ /新潟
柏崎刈羽原発:1号機運転再開、小委の審議終了 県技術委判断へ /新潟
柏崎刈羽原発:検査中の7号機建屋で水漏れ /新潟

南方熊楠の新発見書簡 4年かけ刊行 混迷の現代、思想先取り(産経新聞)
「半農生活」農園選びが大切 指導者・距離・広さ、ポイント(産経新聞)
iPad 米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)
高さ14m「足すくむ」新入社員、電柱登り訓練(読売新聞)
自転車かご300万円ひったくり 大阪・吹田(産経新聞)
posted by タケムラ ヤスオ at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。