2010年06月08日

<郵政改革法案>「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相は1日の閣議後会見で、郵政改革法案が衆院を通過したことを受け、「5年前に可決された無謀な法律(郵政民営化法)をひっくり返す状況になった。日本が良識を取り戻しつつある」と述べた。

 05年の郵政民営化法案の委員会審議は約110時間行われたが、今回の郵政改革法案の委員会審議は6時間足らずで、1日で打ち切られた。しかし、亀井担当相は「法案以外のことを質問する方もいた。そういう意味では審議は尽くされている」と強調した。【中井正裕】

【関連ニュース】
<関連記事>郵政改革法案:衆院本会議で可決 参院に送付へ
<関連記事>郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討
<関連記事>郵政改革法案:与党、衆院委で強行採決
<関連記事>郵政改革法案:衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席
<関連記事>郵政改革法案:閣議決定、3社体制に再編

陛下のご静養日程変更 親任式のため5日以降(産経新聞)
自民に強い危機感 古い体質払拭できず、迫られる戦略見直し(産経新聞)
「参院選目当てだ」=首相退陣表明を批判―石原都知事(時事通信)
<松屋浅草>「元祖」屋上遊園地とお別れ 31日が最後 東京・台東(毎日新聞)
年2回投与の骨粗鬆症治療薬が米国で承認取得(医療介護CBニュース)
posted by タケムラ ヤスオ at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。